天水人BLOG

那珂川市 マンホールカードとカラーマンホール写真

皆様、おはようございます❄

今日で1月も最終日ですね。

本日はタイトル通り那珂川市のマンホールについて書かせて頂きます♪

マンホールカードは那珂川市役所 都市整備部庁舎1階 下水道課窓口にて配布されています。

下水道事業への理解や下水道の普及促進を図るための広報活動の一環として那珂川市のマンホールカードを作成されたそうです。

デザインは市の木の『ヤマモモ』と市の花『筑紫シャクナゲ』、さらに市の鳥『カワセミ』をモチーフにされています。

これまで数種類のご当地マンホールをご紹介させて頂きましたが、市の鳥までも描かれている市は珍しいですね🦃

ちなみに那珂川市になったのは平成30年10月1日以降で、それ以前は『筑紫郡那珂川町』でした。

市になるには、人口が5万人以上必要です。(市町村の合併の特例を除く)

JR博多駅まで新幹線で約8分という利便性が人口増加のきっかけだそうで、今もなお人気地区となっており続々と新築物件が建っています。

工事費約14億円が見込まれる『那珂川市道善・恵子土地区画整理事業』も実施され施工期間予定は2025年までとなっています。

そういったところからも那珂川市内の様々なところが今後開発されていく市だと予想されます。


実物マンホールを営業事業部 M主任が撮影してきてくれました📸⭐

設置場所はJR博多南線 博多南駅前にある交差点の四つ角だそうです。

奥に見えるのが博多南駅です🚃

(M主任、雨の中撮影ありがとうございました!!)

さらに、那珂川市役所別館の入口には見本も置いてあります。

行く機会があれば是非チェックしてみてください♬

それでは本日も、ご安全に!👷🚧

関連記事

TOP