天水人BLOG

道路部施工内容

おはようございます。

本日は道路の本管から

皆さんの敷地に入るまでの配管の流れを紹介します。

掘削をし、矢板を打ち、削孔し、配管をして

埋戻しをし、アスファルトをします。

ちなみに市ごとに内容は違い、桝をつけずにそのまま敷地までや桝の指定があります。

この度天水工では中学、高校卒業の人を積極的に採用しようと考えています。

中学校の先生方、高校の先生方、生徒の進路相談のときに

1つの案として出していただけると幸いです。

関連記事

TOP