天水人BLOG

資格所得の充実

おはようございます。

本日は資格所得のため、コマツ教習所(株)九州センタにお邪魔しております。

近年 建築現場にて事故発生を減らすため、資格の有無が重要になってきてます。

作業に必要な資格がないと現場での作業ができないというほど厳しくなってきてます。

それは対策の一環でアナタの命や周りの方を危険から守りますという決まり事なのです。

どの会社でも資格を取ることはやっているとは思いますが、会社から率先して資格所得を促す会社は

少ないのではないでしょうか(個人的に取るもので会社の物ではないからです)

「働かざる者食うべからず」ではないですが、仕事を覚え、頑張る人には

自社は惜しみなくサポートしてくれます。

もちろん、会社の経費を使うわけですから、しかるべきタイミングは会社が考えます。

ちなみに建設業の資格はこんなにもあるのと思うほどかなりの種類があり、関係者でさえ、把握していないでしょう。

それほど分野によって分かれており、使われる資格も違うからです。

私が一番びっくりした資格はフルハーネス(安全帯)の資格です。

えっ安全帯に資格いるのと思われた方もいるでしょう。

適切な使用方法を知らないと安全性は無くなるため、必要な資格です。

建設用の資格とは、事故が発生したための対策と考えれば、先人達の尊い探求によって生まれた物です。

自動車免許を思い出せばわかると思いますが、昔は全部まとめられていました。

今では細かく分類分けされているのは事故が多いからです。

怖い話をしましたが、現代社会において資格と向き合わなければなりません。

何度も言いますが、自社は惜しみなくサポートしてくれます。

事業拡大を目指し、新しい仲間を募集しています。

関連記事

TOP