天水人BLOG

竹炭焙煎のドリップコーヒーを頂きました

皆様、おはようございます❄

先日松田自動車様よりドリップコーヒーを頂きました。

要冷蔵で届いたのでコーヒーとはまさか思いませんでした。

きくのIFCコーヒーさんでは『低温管理』に注力されています。

焙煎後、高温のコーヒー豆を液体窒素で冷却し、温度を下げることで

香りが抜けないようにし、そして焙煎後24時間以内にパック詰めされます。

そうすることでコーヒー豆の鮮度を維持し、香り成分を長時間保持できるとのこと。

なので『要冷蔵』で届いたんですね。納得です。

ボックスの中には4種類のドリップコーヒーが入っていました。

それぞれの産地や特徴が細かく書かれているので、読みながら飲むと更に美味しく感じられます☕

松田自動車様ありがとうございました。

今後とも宜しくお願い致します。

関連記事

TOP