天水人BLOG

東京都三鷹市 デザインマンホールと合流蓋

皆様、おはようございます🌞

今日から11月ですね🍂

11月とは思えない暖かさですがこれからぐっと寒くなることでしょう。

体調管理には引き続き気を付けていきましょう。

さて、本日ご紹介するマンホールは、なななんと!!東京都のマンホールですっ!

ここでご紹介するマンホールも遂に大都会の東京までいっちゃいました✨

私がいつも行く旅行は手短に行ける九州圏内ばかりなので、いつか東北とか北陸へ行ってご当地マンホールを撮影し、ここでご紹介したいと意気込んでおります。(実際行けるのはいつになることやら…)

前置きはさておき、今回は東京都三鷹市のデザインマンホールと合流桝の鉄蓋のご紹介です♪

まずは三鷹市のマンホールから(^^)/

こちらは市章の中に、三鷹のキャラクター『Poki(ポキ)』と市の木イチョウの緑と黄色の葉が描かれたカラーデザイン蓋です。
Pokiは、2001年10月三鷹の森ジブリ美術館の誕生を記念して、宮崎駿さんが描いた三鷹のキャラクターです。

生息地は三鷹の森。「ポキポキ」と小枝を折るような鳴き声が特徴です🦃

お次は東京都の合流桝の鉄蓋です♪

サイズの大と小でデザインが違うそうです(*’ω’*)

写真は小サイズの鉄蓋です。

東京都の花のソメイヨシノ、東京都の木のイチョウ、東京都の鳥のユリカモメが描かれています🍁

ユリカモメは(そこに!?)と一見気付かなさそうな場所に描かれていますね。

今回ご紹介したマンホールは2種類ともマンホールカードの配布がされています。

なんと東京都内のマンホールカードは92種類もあります。

福岡県は40種類なので、比べても一目瞭然ですね。さすが大都会東京です!

今回写真撮影してくださったのはSさんでした。ありがとうございました!!📸

それでは本日も、ご安全に!👷🚧

関連記事

TOP