天水人BLOG

天神を歩いていたら…

皆様、おはようございます☀

この前、天神を歩いていたときに不思議なものを見つけました。

全てに白い×印が…

使えない?使っていない?という意味合いなんでしょうか?

そして福岡市のマンホールをご紹介していなかったと気付き慌てて写真を撮りました📸

福岡市は、平成2年3月末に下水道普及人口100万人を突破したことを記念して、デザインを公募しました。

下水道施設のイメージアップと市にふさわしい個性的なデザイン』というテーマで、

全国から735点の応募があった中から、鳥、ヨット、街並みなどを連想させるデザインが選ばれ

平成3年4月からこのデザインふたへの切り替えが始まりました。

下水道管を適切に維持管理するために、福岡市内には、15万個以上のマンホールが設置されています。

(福岡市ホームページ マンホールふたのデザインより)


このマンホールはデザインの周りを囲っているのが■(四角)なので雨水、または分流桝です。

対して●(丸)だと汚水、または合流桝という見分け方をします(‘ω’)ノ

そして、写真のマンホールは左側の三角は分離していませんが、それは平成3年の切り替え当初のデザインです。

今は分離している三角のデザインになっています😊

またその写真も撮ってこようと思います!


合流桝も見つけました📸

福岡市の花の1つである『フヨウ』が描かれていました🌺

普段歩かない街を散策すると新しい発見がたくさんあるので楽しかったです♪

それでは本日も、ご安全に!👷🚧

関連記事

TOP