天水人BLOG

今日から俺は(私は)天水工‼ 第6弾

 道路の下には上下水道の本管が埋められており、アスファルトに切り込みを入れて、剥ぎ取り、掘削をし、

それぞれの宅内に上下水道管の引き込みをしていく作業をしているんですが、

天水工は、そのアスファルトを復旧するのも一つの仕事なんです。

たまにデコボコの道路も、水溜まりが出来てる箇所も目にしたことがあると思います。

道路を通過する車両の重みにもよりますが、職人の腕も重要なんです。

 アスファルトになる前の熱を持った合材(この粒状の物)を、キレイに、素早く、均一に仕上げなければ、

冷めてしまい、塊になり、仕上がりが悪くなる原因になるんです。

今回は天水工で、その腕前がスゴく、以前の職場で色んなことをしていたというFさんを紹介していきます。

手に持ったレイキ(グラウンドを整備する時に使うとんぼに似てます)を素早く動かし、仕上げたのが

表紙の復旧写真になります。

重機操作も掘削、埋め戻し、整地…全てが丁寧!

Fさんがする作業は簡単そうに見えるほどに、手際よく仕事をこなしてしまいます。

実際はスゴく難しいんです。

配管の仕事は未経験でしたが、今では給水の本管に穿孔することも任せられるように。

穿孔は一歩間違えたら大損害を引き起こしてしまうんです。

しかし、こんなFさんも天水工のイベントで飲みすぎてしまい、記憶に無い……

という失敗をしてしまう一面も…

完璧な人間はいないんです。

Fさんのプロフィール

年齢 54歳
勤続年数 1年
趣味 バイクいじり
特技 早起き
好物 お酒
最近のハマり事 仕事から家に帰って冷たいハイボールを飲むこと
仕事への意欲 出来る仕事を増やしていきたい
得意作業 穴掘り
入社して成長した事 給水排水の理解が少し深まった
今後の目標 早くて綺麗な作業が出来るようになりたい
最後に一言 和気あいあいと楽しい職場

 今も! この瞬間も! 技術作業員募集中‼ 

関連記事

TOP