水道布設工事

【漏水修理】第2弾 in大野城市

本日は大野城市のマンションの受水槽手前で漏水が発生し修理を行いました。

受水槽とは・・・ビルや共同住宅などに設けられる、

        水道水を一時的に貯めるための水槽。

学校やマンション、アパートの屋上に設置してることもあります。

●漏水箇所(白くマーキングしている所から音がしているとの事)

コンクリートを削り取ると

おわかりいただけただろうか・・

とてもとても勢いよく出てます。

渓流の川下り体験ぐらいの勢いのよさ!!

このままでは修理ができないため断水をし、漏水箇所を調査

白く囲ってある中央付近にヒビが入っています。

HIVPφ40にて修理後、通水・漏水確認をし完了です☆

その後、埋戻しを行い

クラッシャーランにて仕上げ、コンクリート復旧で完了しました。

クラッシャーラン
最後、コンクリートで復旧

綺麗に復旧されています。バリアフリーかのような滑らかさです。

水漏れの勢いが凄かったので

水道料金も凄かったことでしょう。ちょっと気になりますね(^ム^)

ちなみに今回のような地中に埋め込まれた配水管が漏水した場合には

水道料金を減額してもらえる救済措置があるみたいですっ!!よかった~。

皆様も「水道料金が高くなった!」と思ったら漏水かもしれないので

気をつけてくださいね😄

もし、漏水が発覚した場合は地区の修理当番があるのでそちらへお電話を📞

貴重な漏水修理のご報告でした♪

関連記事

TOP